スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.07 Friday | - | - | -
もうすぐ、天下一武道会G兜響当当

前にも紹介した事があるのだが、可愛い小豚が主人公の、
香港の人気アニメ「麦兜(マイドゥ)」という作品がある。
あんまり頭は良くないのだけども、のんびりして心は優しく、
お母さん想いのマイドゥと、同じ幼稚園に通う個性的な友達のお話。


原作は元々絵本。
左の白い帽子は、いとこの麦麦(マクマグ)
右の青い帽子で、ぶちがあるのが麦兜


「麦兜、夏休みももうすぐ終わりだけど、何か有意義な事した?」

「えっ、なんだって… ぼくたちいま夏休みだったの?!」

…なかなかのアホの子なんです。それがこの子の持ち味。


元々香港が舞台の作品なのだが、去年夏、
武当山を舞台に移した「麦兜響当当」という
新作映画が公開し、中国では初日から興行収入が
1000万元(約1億4000万円)を超え、最初の週末には更に
3300万元(約4億6000万円)に達する大ヒットをしたそうだ。

  

ストーリーは、
夏休み、同級生達がみんな海外旅行に行く中、
麦兜の家は貧しい為、お母さんが武漢で商売をする事になり、
その間麦兜は、武当山の武術学校に預けられて太極拳を習う事になる。
始めは泣いてばかりの麦兜も、次第に周りの仲間と打ち解けて、
ゆるゆると太極拳の練習をし、最後は「世界幼稚園武術コンテスト」
出る
…というお話。


最近は最後に大会に出るカンフーものばっかりだなぁ!!
…というのは置いといて、実際の武当山の風景と、実在の武術学校を
モデルに描いていて、笑える中に情緒も漂う秀作であります。
武当山の描写がかなり細かく、武当武術関係のドキュメント等を
見た事がある人は、余計笑えると思われます。


香港から武当山の麓にやってきた、麦兜とおかん。

このおかんが、いかにも典型的な中国人のおばちゃんで、いい味出してるのだ。


麦兜を武術学校にあずけて、別れを告げるおかん。



ひとり残されて、心細くて大泣き。周りは武術学校の生徒達。



びーびー泣いた挙句に、おねしょ。

静止画を見ただけでは余りピンと来ないと思うのだが、
このシリーズのアニメは、映像が非常にカオス。
内容はナンセンスかつシュールなんだけども、
その癖のほほんとして、時にほろりとさせられる。
独特の世界観で、妙なトリップ感があって面白いのだ。


武術学校で文武両道の修行をする。生徒はみんな幼稚園児。



ごはん風景。これもまんま実在の建物がモデルになってると思う。



太極拳の動作を、歌にして覚えるのだ。スイカを持って、これどうぞ〜。



パンダが太極拳を教えてくれる。パンダの正体は実は…。



日本ではマイドゥではなく、マクダルと翻訳されていて、
今までに、「花田花花幼稚園 マクダルとマクマグ」
「マクダルとパイナップルパン王子」等の作品がリリースされている。
日本語でのマクダル紹介ページはこちら。
http://www.asahi.com/world/china/mcdull/
http://www.discoverhongkong.com/jpn/news/macmag/


「麦兜響当当」も、日本でいつかリリースされるのを期待。
或いは、劇場で見たいので、私の帰国後に公開してくれると助かるな。
こちらでは、道士姿の麦兜ぬいぐるみや、キーホルダー等が
去年から彼方此方で売られている。私も買った。
大会会場にもグッズ売ってないだろうか。無いかな…。
どうせこれだけ大規模な大会やるなら、コラボしても良かったのに。


麦兜は、食い意地はっててちょっと鈍いけど、ひたむきでいい子。



道士姿の麦兜の、こんなgif動画も。

 みんなどうしていないの?

 何おいしそうなもの食べてるの?

 みえないでしょ!

 バイバイ(88もバイバイの意味) 

2010.10.10 Sunday | 燃えよかんふー(中国武術) | comments(4) | -
スポンサーサイト
2014.03.07 Friday | - | - | -
<< もうすぐ、天下一武道会開会式について | top | 軍事訓練を見ていて風邪を引く。 >>
コメント
昨年の夏にコメントしました兜です。
暫く振りに伺い、武術大会の記事がたくさんUPされていましたので遡って拝見していましたら、「麦兜響当当」が。ありがとうございます!!!
私はけっこう気に入っている作品ですが、大陸メインの内容のせいか香港・広東語好きのマクダルファンの評判がいまいちのような。残念です。
日本でのリリース・・・
やはり景気の影響か、映画一作目の公開、二作目のDVD化も進んでいません・・・
| 兜 | 2010/10/30 4:53 PM |
>兜さん。

どうも、お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

以前コメントを頂いて、去年の内から早く紹介したいなと
思い続けていたのですが、ついついこんなに遅くなって
しまいました。

>大陸メインの内容のせいか香港・広東語好きのマクダルファンの評判がいまいちのような。

今回の作品は、すっきりとした景色と、お話も起承転結がかなりまとまっていて、
あの正に香港!な雑踏と、カオスさからは薄れていますものね。

日本では麦兜はかなりマイナーな作品ですし、今のご時勢
リリースや公開は一筋縄ではいかないのでしょうね…。
武当山がブームにでもならないと厳しいのかも…しくしく。
東京国際映画祭などでは上映されたのでしょうかねぇ…。


味のある作品なので、もっと沢山の人に知ってもらえたら
いいなぁと思います。
また麦兜ネタが何かあったら紹介しますね。
| 唐獅子牡丹海老。 | 2010/11/01 1:15 PM |
お久しぶりです!!
ツイッターを拝見していましたが
なかなかマクダルに言及されないので
もしかしたらご存知ないのかとヤキモキしていました。

ただ今回の上映、勤め人にとっては
急いで休暇をとって、朝から出かけなくては
鑑賞のチャンスを逃すので大変です。
しかもホールがすごく小さいらしいです・・・

中国と香港では新しい映画が公開されたそうです。
ミュージカルで、泣かされるらしいですよ。
観たい!
| 兜 | 2012/08/15 10:18 PM |
たびたび申し訳ありません。

この小品はご存知ですよね。

今ならYouTubeでも見られます。
『大人になった日』
http://www.youtube.com/watch?v=2f4RzbNZZY8

| 兜 | 2012/08/15 10:58 PM |
コメントする









| top |