スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.07 Friday | - | - | -
武漢の浴衣美人と、モノレール。

溜まっているさかのぼり記事、アップ週間の巻。


■11月7日(日)

今年の春から、週1で漢口日本語学校に教えに行っている。
今日は、日本で買って来た浴衣(激安帯付き千円)を持って行き、生徒に着てもらった。



良く似合ってるじゃーん!!かわいい。

浴衣を着てると日本人にしか見えん。


しかも、すっぴんでも皆可愛いのである。



みんな中に私服を着たまんまなのだが、
意外と分からないものだな。細いからなぁ。


のりのり。



帰り、漢口のモノレールに初めて乗ってみた。
このモノレールは、解放大道沿いに設けられた物で、この区間を長距離移動
する際には、バスの様に渋滞に巻き込まれる事も無く、便利。
第一期の区間は、結構前からあったそうなのだが、
第二期で拡張した路線は、今年の7月位に完成したばかりとの事。


駅の入口。

とても綺麗で、地下鉄のような雰囲気。


改札。静かで落ち着いた構内。



こちらの券売機でチケット購入。

初乗り1.5元だったかな?忘れてしまいました。


チケットはこのコイン。中国の地下鉄などもコイン式が多い。



ラッシュの時がどうなるのかは知らないけれど、
ホームも車内も非常に整然としていて、乗客のマナーも良かったと思う。



バスみたいに、押し合いへし合いしてないし、落ち着いて乗れていいわ…。
(バスは未だに、乗る時に競争みたいになっております。割込上等)


正直、車内にいると、武漢に居ることを忘れてしまう。


この風景だけ見ると、日本っぽい。



武昌
にもあればいいのにー。

まぁ、あと2年位で地下鉄が完成するので、地下鉄に期待!

2010.12.17 Friday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(0) | -
ふくわらい作戦。

4月16日(金)

モップ軍団があらわれた!

余り布を有効活用したモップで、色とりどりで可愛い。
大体1本5元(7〜80円)くらい。うちもこれを使っている。現在二代目。


さて。
半月前から教えに行っている日本語教室は、
授業は2時間だけだが、片道1時間半見積もらないといけない場所で、
バス待ちの時間と授業時間を含め、1回行く度に計6時間かかる。
以前は近場じゃないと仕事を請け負わなかったのだけども、
最近は日本語関係の仕事もめっきり減ったし、教え始めれば
情が沸いてくるので、 仕事的には特に問題なし。


ただしこのクラスが、日本語習って3年の上級者もいれば、
習い始めて1週間位という人もいる状態で、
レベルがてんでバラバーラ。
上級者に合わせれば、初級者は全くチンプンカンプンになるし、
初級者に合わせれば、上級者は退屈してしまう。
会話クラスなんだけども、レベルに差がありすぎて
相互に会話させるっちゅう事が出来ないので、
私から生徒に1人ずつ振っていく事になる。が、反応甚だ鈍し。
結果、会話クラスだのに私が喋ってる度合いが随分多くなっとる。
いかーん。 難しいもんだす。
留学生が少ない中国の大学とかで、一クラスしか無い様な所は
正にこんな感じなのだろうなぁ。


とりあえず全員にちゃんと参加してもらうのがベストなので、
明日の教材用に即席福笑いを作った。
これで、志村後ろー!!的参加を全生徒に促すんである。
週に1度の短時間に、水準バラバラの生徒達にそれぞれ意味ある時間を
過ごして貰う為には、毎回ゲームを取り入れてやってくのがよさそう。


近頃露天によく出ている、イチゴ売り。   (売り手はおばちゃんの方 ↓)

買い物中の学生、めっちゃカメラ目線。笑 


4月17日(土)

ニホンゴ教室。

初回は20人位生徒が来ていたが、今日は5人のみ。
生徒は社会人か学生で、仕事と学業の合間に来てるから
しょうがないやね。
毎回、とても熱心に授業に参加している40代位の男性は、
夜勤明けにそのまま教室に来たり、逆に授業が終わって
即仕事に向かったりなどしていてなかなか大変そうだ。


今日はレベルが同じ位の学生ばかりだったので、
バランスが取れていて非常にやりやすかった。
福笑い作戦も功を奏して、ヨカッタヨカッタ。


皆で「上ー!上ー!」とか「斜めー!」と誘導。

これ、右目と左目が逆&上下あべこべ。


しかしもっと滅茶苦茶な顔になるかと思ったら、
みんなまともに顔になってて意外だった。

これ、目隠しすると聴力が必然的に上がるから、
応用でうまい使い方がありそうな感じ。
以後、みんな前より積極的に授業に参加する様になった感じ。
やっぱりはじめは「間違ったら恥ずかしい」という気持ちが
中国の人にもあるので、皆で遠慮なく参加できる雰囲気を
作るのが大事だと思う。


24日に外国人の武術大会を理工大でやるという話だけ聞いたが、
全く詳細が分からない。種目とか何種目出ればいいのだか。
恐らく例の如く前日位になるまで分からなさそうだな…。
ちゅうか何で今になってやるんだー。
少し前までの方が武漢で武術やってる外国人多かったから、
面白かったと思うんだけどなぁ。



…と思っていたら案の定。暫くしてから再度確認したら、
「武術をやっている外国人が少なすぎる」
という理由で、中止になってしまったそうな。だよねぇ〜。 

2010.05.05 Wednesday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(2) | -
ニホンゴベキョスル。

3月27日(土)

漢口の日本語教室に週1で教えに行く事になり、本日1回目。
細かな事務的対応等、なかなかしっかりした教室という印象。
やはり日本のアニメがきっかけで、日本語を学び始めた人が多く、
授業が始まる前にどんな作品が好きかという話になり、
主にガンダムの話題で盛り上がった。


授業中、生徒達に「面白い中国のドラマがあったら教えてね」と言ったら、
生徒A「先生はどんなタイプのドラマが好きなんですか?」と聞く。
すかさずそこで、生徒Bがぼそっと呟いた。


「………ニュータイプ」


いやいやいやいや!
何なのその30代以上にありがちなベタなボケはーーー!!

ここ中国ですよね!???
(↑ 因みに、以上の会話は全て日本語で行われた)


うむ。春だなぁ。



3月31日(水)

今年は暖かくなるのが例年より遅い感じ。
現在、画像ソフト等を色々勉強中なのだが、
あんまり早く暑くなるとパソコンが長時間起動できなくなるから
この位で丁度いいかな。出来るだけ暑くなる前に色々やっとかんと。


何かと後々物入りになるし収入も僅かなので、節約生活中。
食費は1日5〜7元位なのだけど、もっと頑張れば2元でもいける。
(実際はコーヒー等の嗜好品と手を切れないので難しいけど)
それでも毎日お腹いっぱいご飯が食べられる。


自分は日本でも中国でも、グルメ食べ歩き等には全く興味がない。
そりゃ美味しいもの食べられれば嬉しいし幸せなんだけど、
そもそも余程の物でもなけりゃ、自分は何食べても美味しい。
その代わり、高い若しくは手間隙かけてる癖に相応の味がしない
場合は、怒りが無性にこみ上げて来る。
自分が「美味しくない」と言うのは大概この場合だなぁ。


おんどりが一日中こけーーーこけーーー鳴いてるから、
いつまでも朝みたいな感覚がする。

こけこけ。


4月3日(土

日本語教室。

授業中、生徒が福山雅治の話をしているので、
ガリレオってドラマ見たことある?」と聞いたら、

「…ええ。実に面白い」

という答えが返って来た。
(“実に面白い”は、ドラマの湯川教授の口癖)


あんたホント曲者だよ!!
切り返しが軽妙で見事だ。
因みに前回のニュータイプの件と同じ生徒。


授業の帰り、電脳城に用があり見に行く。
上述の曲者な生徒が付き合ってくれたが、探し物は見つからず。
中国には、各地に電脳城と呼ばれるパソコン等をはじめとする電気製品、
関連の消耗品、携帯電話等を取り扱う店が集まった界隈、ビルがある。
名前は非常にカッコいいのだが、流石に日本の大型電気店の様に何でも
かんでも手に入る訳ではなく、従業員の知識もまちまち。
(ふっつーのおばちゃんが店主だったりするし)

 
電脳城の中にあった広告。

秋葉原大世界店って…。
おいおい。どっこが秋葉原やねん〜!

2010.05.05 Wednesday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(0) | -
日本で御対面。

武漢で自分が関わった中国朋友、生徒、先生等の中で、
現在既に日本に来て学業をしている人は数多い。


去年武漢大学の夏季講習で日本語を教えていた生徒が、
現在新宿の学校にいるというので、久々に対面。
今は中野に住んでいるそうで、
いやはや正に私の生活圏内ど真ん中だなぁ。
後一年半日本に居るそうなので、私の本帰国後にもまた会える。
日本で大きな怪我をしてしまい、現在リハビリ中だそうだ。
語学学校に通っている場合、外でアルバイトでもしないと
なかなか日本人の友達を作る機会が無いので、
早く完治するといいのだけどなぁ。


彼が言った印象的な言葉。
「日本人には、
泥棒をする人なんて居なさそうです」



新宿の雑踏の、如何にも怪しい人間が管巻いてる路上で、
こんな言葉を聞くとは思わなかった…。
いえいえいえっ。
日本人にも色んな人が居るから無防備でいたら駄目だよっ!
実際日本に来た外国人で、日本人に騙されたり、
泥棒に遭ったりした人は、私の周りでは少なくないので…。



そして、彼経由で連絡先を教えて貰い、
本日もう一人、懐かしい対面をした。
上記の夏期講習班は、曜日毎に2人の講師で分担して
教えていたのだが、私と一緒に同じ班を教えていた、
李老師もまた、現在早稲田大学で日本文学を研究中との事。
両国の文学遺跡めぐりでもしようと思い、両国で待ち合わせたのだが、
生憎の雨で冷え込み、余り沢山は廻れなかった。
まぁでも、留学8ヶ月にしてもう既に東京の色んな場所を
見に行った事があるらしく、私よりずっと知ってる位でびっくり。
李老師は武漢大で日本語を教えていた時から、
生徒の間でいけめん講師だと大好評だったのでありますが、
また日本に来たら、どう見ても日本人にしか見えない。垢抜けてる。
日本語も、日本文化の知識も達者だし。
後3年位は日本で研究を続けるそうだ。
来年は逆に早稲田の案内をしてもらおうっと。


こうして武漢でも東京でも、同じ顔ぶれに出会うとは、
本当に世界は狭いなぁと思う。
面白いなぁ。

2009.11.19 Thursday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(2) | -
日本留学組曲・第四★お暇いたす。

先日櫻花園を見に行った朝、日本留学の手伝いをしていた件の親に、
必要書類の最後の訂正を渡し、もうこれきりですときっぱり縁を切った。
そういや、生徒から一言もありがとうと言われてないっすね。
業者に依頼したら1万元(15万円位)以上かかる手続きを、
うまいこと私に無料で手伝わせられて良かったですな。


昨日、外語学院から別の家庭教師の依頼があったが、断った。
今回の一件の後味が悪かった所為もあるし、
正直な所、家庭教師というものは、学生から直接お金を貰う形になるので、
学費の負担重くないのかなぁ?とか気になってしまい、非常にやりにくい。
向こうからはっきり給料は幾らで、と提示されるならまだしも、
給料は幾らが良いですか?と聞かれる度に、返答に困窮してしまう。
それに、去年末家庭教師をやっていた時に、生徒から遠まわしに、
「やっぱり学費高いです…」と言われた事があるのだ…。
うーん。一応、外国人家庭教師の給料の一般的な相場よりは
安くして請け負ったのだけども、それでも中国人教師の時給よりは
明らかに高くなってしまうのは確かだ。ただ、それは仕方ないと思う。
外国人に家庭教師を依頼するという事は、そういうものだから。
こちらとしても、1人に教えるのでもクラスで教えるのでも、手間は同じで、
マンツーマンの学費が割高になってしまうのは避けられない。
…と分かっていても、やっぱり割り切ってはやりにくい。
その点、班を受け持つのであれば給料は学校から貰う形になるので、
何も気にならないし、生徒にとっても学費は妥当な値段だろう。
だから、今後家庭教師の仕事は出来るだけ避けたいところ。
学生側がそれでもいいんです、と言ってくれるならやるけれど、
そうでなければ、どうも気持ち的にスッキリ出来ない仕事だ…。

2009.03.28 Saturday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(0) | -
日本留学組曲・第三★怒髪天。


ぴのこなのよさー。

手塚治虫の名前は意外と中国では知られておらず。アトムは超有名で、
服の専門店もある位だけど、作者の名前までは知らないみたい。


※ 思いっきり愚痴ってる、トホホな長文なので、
春を心穏やかに満喫したい方はスルーをお薦め致します。


生徒の作文の音読録音も終わり、留学申請の必要書類は全部揃った。
後は家庭教師の仕事だけだとホッとしていたのだが。



この親子には、日本に滞在10年程の中国人の知り合いが居て、
彼はは今までに何人も中国人の留学申請を手伝った事があるらしい。
で、書類は全て、彼が納得する形にしなければ駄目だとか言い出して、
私が作った書類の形式の各所に、訂正の要求を出してきた。
それが、必要性の無い本当に下らない訂正ばかり。
私は、日本の志望校が提示した募集要項を熟読した上で書類を作った。
以前にも同様の申請経験があるので、形式は心得ているし、その上で、
日本の社会人として要求される、常識的な最上の形式で書類を作った訳だ。
…それが、何故に志望校と何も関係の無い、日本で10年程商売をしてるという
中国人に、訂正の要求を指示されるのだろうか。全く理解不能で納得行かない。
日本の学校に提出する書類なんでしょう?日本人が最上と考える形式に沿って
作成することが一番道理に適うのではないのか?
不可解な訂正を加えて改定し、無駄な時間を費やさせるのは如何な事か?



例えば、生徒の高校が出した卒業証明書在学証明書について、
日本語訳が必要なのだが、訳の最下部に何故か武漢大学の事務室の
住所と、電話番号を入れて、もう一度パソコンで打ち直せと。
更に、日本語訳の紙面にも、原本と同じ高校の校長の印章が必要だと。
意味が分からん。日本語訳は原本の書式に基づいてするものだ。
何でそこに武漢大学の住所が出て来るんだ。関係ない、必要ないだろう。
訳者及び武漢大学の連絡先は、他の資料上に既に明記してある。
第一、訳の方にも高校の印章が押してあったら逆におかしいじゃないか。



更に、高校の成績証明書についての要求も。
高校側がワードの表の中に成績の数字を打ち出している形式なのだが、
募集要項では「訳が必要であれば、日本語訳添付」と書いてある。
書類上の科目名は簡体字だが、日本と単語は同じなので、
日本人なら見ればすぐ意味が分かる。故に訳は用意しなかった。
ところへ来て、訳を作れと。それも、
ワードで高校側が作った成績表と同じ物を1から作成し、
表内の文字を全部日本語(繁体字)で打ち出してくれ
と。
ハァー??何でワードで表を1から作る必要があるんだ。
成績は原本で分かるのに、何で同じものをまたわざわざ作るんだよ!
更に、周囲にまた学校の住所やらを記入してくれとか無駄な事を。



他にも、同様の理由で手書きの他の書類にも次々訂正要求。
私が今迄何枚資料を作って、更に訂正をしてきたと思っているんだ。
一体、何十枚作らせるつもりなんだ!
日本の志望校側が書類で要求している要点はそこじゃないだろう、
どうでもいい事にばかり凝ってどうする。
学校側の要求するものは、生徒自身の品位と常識ある生活態度、
そしてしっかりした学習意欲、身元の証明と経済能力の保証などで、
それを書面上で出来る限り証明するのが要点だ。
その為に私は最善を尽したんだ。事実とは異なる美辞麗句まで、
不本意ながらも搾り出して。書類上に欠けている部分は無い。



朝に会って突然上記の要求で、しかも、しかもだ。
午後までに作りなおしてくれと言う。じょーーーだんじゃない。
どんだけ天動説やねん。世界が自分の中心やねん。
さすがに怒りがこみ上げて、声が荒くなるのを止められなかった。
日本に居るその人の要求通りに仕上がらなければ、どうしても駄目なんだと
何度も懇願され、仕方ないので怒り心頭ながらも最後の訂正は受け入れた。
この手伝いは、好意で成り立っているものだ。好意には限界がある。
私は既に出来る限りの事はした。それ以降はあなた方の問題と責任だ。
家庭教師の給料も謝礼も何も要らない。とにかく、明日書類を訂正して渡す。
それが最後で、以後はもう係わる事は出来ないと、きっぱり言った。
生徒には愛着は湧いてきてはいるが、もうこの親には係わりたくない。
うちの可愛い子の力になってくれて当然でしょう、という態度が許せない。



形式と格式、外観にばかり拘る一面が、中国にはある。
求めるのは外観>>>>中身である。ホントこの件でも良く分かった。
逆に言えば、中国で何か申請するなら徹底的に形式と外観に拘り、
そして、美辞麗句で埋め尽くして飾り立てろという事だ。
厭な気分にはなったが、また一つ勉強はさせて貰った。
昨夜「何でか知らんけど、武漢大好きなんだよなー。ムニャムニャ」
と妙に和みながら床に就いたのに、水を差してくれるぜまったく!!

2009.03.23 Monday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(5) | -
日本留学組曲・第二★人は変わる。

東湖沿い。柳と梅の並木が続く。



留学を控えた一人の生徒の話、続き。
必要書類も殆ど揃い、後は「日本語学習証明」として、日本語の作文を作り、
更にそれを音読してテープに吹き込む、という項目のみになった。
さて。授業中殆どちゃんと朗読が出来なかったこの子にとって、
この課題は結構難関だ。以前の学習態度のままではとても無理だろう。
そう危惧していた私だったのであります。


週に数度の家庭教師を開始し、作文の音読練習も集中的にする事に。
「昨日、家でちゃんと読んできた?」
「家に帰ったら、眠くなってすぐ寝ちゃった」
「!?帰ったのお昼頃でしょ?それから朝まで寝ちゃったの!?」
「うん」
「今そんな余裕ないでしょ!ちゃんと勉強しなさい!」

初めはこんな具合でさっぱり危機感が無く、相変わらず不真面目だった。
現在の日本経済の不安定さや、日本で勉強している多くの
中国人留学生達が、非常に苦労をしながら勉強とバイトを両立して居ること。
不慣れな生活の中、毎日疲れて死にそうだ、国に帰りたいと呟きながらも、
自分の学費と生活費を稼いで、更には家に仕送りまでして居ること。
日本に行って生活をするのは決して楽では無いということなどを、
会う度にしつこく言い聞かせる内に、少しずつ自分が置かれた状況が
理解出来るようになってきた様で、若干姿勢が変わってきた。
本日、本番の録音をしたのだが、かなり頑張っていて、おっ!と思った。
昨日は家で6時間位音読の練習をしてきたらしい。
よしよし、ちゃんと言いつけ守って来たじゃないか〜。確かに伸びた。
録音した音声を聞くと、つたない日本語の発音の間から、
純朴な性格が伝わってきた。妙に和んだ。結構いいんじゃないかな。
やればできるじゃん。



おかんは苦手だが、この子自体は救いはありそうだ。
毎度、教えだしたら情が沸く。そういうもんです。
クラスの中では、正直な話どうしようもない学習態度だったけれど、
まだ子供で「構ってちゃん」なので、クラスの中で数十人分の1になるより、
1対1で対峙した方がずっと伸びるタイプと見た。
中国の学生は日本の学生ほどひねくれまくってないので、
打てば響く子が多いという印象があるなぁ。反響も早い。
すいません。そういう自分は学生時代から相当なねじりん棒です。




中国では大学から寮生活になるので、冷暖房もお湯も無い宿舎で
共同生活する内に、忍耐力が養われていくという面もあるのだけれど、
この子は高校を卒業したばかりで、壮絶な受験戦争「高考」の経験も無い。
苦労と言うものをした事が無く、性格は能天気かつとても無邪気。
社会の荒波を知るのはこれからだ。危機感が無くても無理は無い。
学生の内は社会の暗部を知らず、素朴で素直な考え方の子が多く、
それによって多くの高校生、大学生が、まるで日本の中学生位の子を
髣髴とさせる様な、無邪気な子供っぽさを保ち続けている。
日本を遥かに越える過酷な競争社会で、現実の波に揉まれる内、
次第に目から光を失い、ひねくれていってしまう人も多いだろうけれど、
途中までは、日本より遥かに真直ぐな目で育ってると思う。本当にそう思う。



ワルガキ4人組の内、実に3人もが日本留学することに。1人は出国済。
彼等は皆高校生で、それもあってクラスの中で一番浮いた集団だったのだ。
俺達、親が留学させてくれるっていうし、なんとかなるしー。みたいな。
日本にもよくいるからなーこういう高校生。
大学生で授業に出ていた子達は、仕事を見つけるため、
日本語能力考試何級かに合格するため、などなど、
明確に具体的な目標を持って真剣に勉強していた。
そもそものモチベーション、必死さが違う。それがそのまま態度に表れる。


まぁ、苦労してきなさい!日本はそんなに甘くない。
おイタをする人間が多く居る所為で、真面目にやってる中国人の
印象まで悪くなってしまうのだから、道を外れぬよう気をつけるように!


自然に関しての美意識は、日本と中国は共通している部分も多いので、
こちらでも四季折々の情緒に浸れる。風流風流。

2009.03.21 Saturday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(0) | -
日本留学組曲・第一★プチもんぺ現る。

先週、武漢大の外語学院の事務室から電話があり、
去年夏に担当した日本語初級班の学生の中に、日本留学する子が居て、
ちょっと書類を手伝って欲しい&新しいクラスの開講まで繋ぎとして、
その子の家庭教師をお願いできないか
とのことだった。
去年の夏担当した初級班は、詰め込み式の短期集中班だったのだが、
殆どの学生が非常に熱心に授業を受けていて成長も早く、
ひたむきな姿に感動させられた。本当にいいクラスだった。
了承すると、「生徒は今事務室にいるんで来てくれ」
と突然呼ばれる。また毎度の事ながら急な…。
行ってみて、生徒の顔をみてびっくり。
きみは。



あの、誰もが真面目に勉強していたクラスの中で、
毎回出席はするのだが授業中は終始私語をしていて、
全然真面目に授業を受けていない、ワルガキ4人組がいた。
皆がみるみる成長していく中で、彼等だけが「あいうえお」止まり。
…そして、その4人の中でも一番顕著に勉強してなかった生徒が、
目の前に立っていた。
きーみーかーーーー。

お母さんが毎日の様に授業中教室の外に立っていて、
うちの子をよろしくお願いしますと、毎度授業中でもおかまい無しに
私にパンとかジュースを渡しに来て困った。
あの、きみかー。

うちの子が班長やりますからと事務室で推したくせに、
全く班長の仕事はせず、他の生徒が全部代わりに仕事をしてくれてた。
あの、きみかー。


きみが日本に行くのかー。あんなに一生懸命勉強していた
他の子達が行けなくて、きみがあっさり行っちゃうのかー…。
まぁ勉強は真面目にしないけど、性格は無邪気で悪い子じゃない。
しっかし可也複雑な気分になっていると、
前から苦手だったよろしくおかんが、じゃあちょっと向こうで話を…と、
分厚い書類を見せてきた。ん??ちょっとって言って呼び出されたけど、
これ、必要書類殆ど私に用意しろって事じゃあないですか。
中国の人が日本に行くためには、旅行、留学、商用何であっても、
膨大な書類を申請しなければならないのだ。
以前も留学の手伝いをした事があるから、その面倒さは良く分かる。で、
「書類を揃えるのは早ければ早いほどいいから、
明日までに…」

……………。

おかんは全然申し訳なさそうではなく、やってくれて当然よね?
という態度。しかも。
「もうこれからは家族の様なものでしょ、私達友達よね」
と腕を組んできて、呼び捨てで私の名を呼ぶ。
…絶句。確かに私は専業の教師ではないが、中国は本来師弟関係の
礼儀には厳しい所だ。それに、おかんは私より年上だが、
私を教師とした上で対峙しているのなら、余りに礼を欠いていると思う。
初めから友達なら、礼儀なんてどうでもいい。しかし、
この人は「教師としての私」が必要で私を呼んだのだから。
しかも、相当面倒な頼み事をしているのに、あつかましいにも程がある!


更に、
「留学は9月だから、それまでずっと息子の家庭教師して欲しいの。
長期の生徒が出来て、あなたにとっても嬉しくていいことでしょ?
今住んでる部屋の家賃は幾らなの?800元?
じゃあ、私が家賃100元払うから、あなたの家で授業してもらうのはどう?
え?イヤなの?じゃあ幾らならいいの?200元?400元?」
そういう問題じゃない!ってか授業料じゃなくて家賃ってどういうこっちゃ。
授業料安く浮かそうと思ってるだろ…ああもう何なんだこの人…。



結局、その晩に私は10種類近くの申請書類を用意して、翌日渡した。
400字の文章を5枚以上作ったりする訳ですよ。
熱心な生徒なら喜んで協力するが、遊んでばっかりいた子(の親)に
こうして使われるのは納得がいかん。
頑張ってる子にこそ、日本に留学して欲しいんだ。
お金で何とかなるからって遊んでる子を日本に送り込むのは、
非常に不本意だ。全く事務室め…初めから詳細を知ってたら、
絶対引き受けなかったのに。やむなく現在、家庭教師の仕事中。

2009.03.20 Friday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(2) | -
赤べこさん。

去年は12月まで定期的にイベントなどが続き、
バタバタしている時間が初年度より多かった。
が、12月に入った途端に大きな動きが無くなり、
ぽっかり穴が開いて、半ば燃え尽き症候群状態。
日本で、年末年始が繁忙期だった習慣が抜けず、
平穏すぎて逆にやりきれないという具合。


日本語教師稼業も、クラスの開講時期と間が合わず、
しばらくは家庭教師のみとなっていたのだが、
久々に、Sさんの紹介で短期班を受け持つ事に。
本日初日で、2週間で終了する速成班。
生徒全員積極的で、非常に進めやすいクラスだった。
以前は授業の度、下準備にどえらい時間がかかっていたが、
今は初級クラスなら特に細かい準備は必要なくなった。
資料は、以前一通り作ったものがあるので、
イレギュラーな内容をやる時以外は、使い回しが出来る。
こうなって来ると、授業のプレッシャーも格段に減り、
ノルマをこなすので頭が一杯だった以前と比べて、
次は何をやろうかな〜と、余裕が持てて楽しい。
ああ。仕事はいいなぁ。働いてないと何か駄目だ自分は。

それにしても。暫く日本語の文章を手書きで書く事が無かったので、
日本語漢字の、見事など忘れっぷりに参りました。
昔は日記等は全部手書きだったのに、この10年はパソコンに
頼っているから、漢字力が衰える一方。いかんです。


商店街に春節グッズ盛りだくさん。

にぎやかにぎやか。赤大好き。


お部屋にひとつどうですかぁ。

牛に赤、って危険な組合せだなぁ。

家は既に福の字張っちゃいましたが、
本当は旧暦の大晦日に貼るものらしいです。

2009.01.12 Monday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(0) | -
ゴーゴーニホンゴ。

 7月10日から担当していた、日本語初級班の授業が今日で終了した。
私はこの班の生徒たちに愛着があって、
授業をしていると暖かい気持ちになった。
正直、終わってしまって寂しい。彼らを1年位教えてみたかった。


私が担当する日本語クラスは本科ではなく、毎回短期班なので、
すべて2ヶ月程度で班が終了してしまう。
生徒たちの性格がよく分かってきたなぁという所で、終わってしまうのだ。
たくさんの生徒に会えるけれど、別れが早い。
彼らのこの先の成長を見届けたいと思っても、それが出来ない。
短期間でも、生徒たちはこれだけ先生を慕ってくれるのだから、
1年以上の班を担当している先生方の、感慨はいかほどかと思う。
中国の学生は、日本の様にすれてない。純朴で優しい子が多い。
なんちゅうか、二十四の瞳みたいな世界がまだ残っている。


ポピュラーな標準日本語他、この4ヶ月で使った教科書。

●新版・標準日本語 初級 上下 63.9元 人民教育出版社
●新版・標準日本語 中級 上下 68元
レイアウトも綺麗で、よくまとまっていて分かりやすい。これを使うと授業も楽。

新編基礎日本語
 31元 武漢大学出版社 
レイアウト、内容共に最悪。そのくせ高い。いいとこなし。

日語会話 基礎編 下冊 28.9元 外語教学与研究出版社
この出版社の本は、良いテキストが多い。
この本はレイアウトは最悪だが、学生から良く出る質問が、
集中的にまとめられている。例文も面白く、内容はとても良い。



さて、この初級班は、僅か1ヵ月半の間
「標準日本語 初級」上下冊(全48課)
終わらせるという、短期集中講座だった。
週に7日、朝8時〜午後1時までの5時間授業がある
開講中1日も休みはなく
、毎日教科書の1課ずつ学んでいく。
覚える量が多く、相当ハードなコース。(ただし、中国では全然珍しくない)
この班は、一般に向けて開講しているので、
所属大学、職業、年齢に関わらず、誰でも受講が可能。
夏休みという事もあり、通常の倍くらいの人数が集まった。
開講当初の生徒は40人だったが
最終的には、常時授業に来ているメンバーは30人程度に。


真面目にやってるみんなを隠し撮り。うっへっへ。


私は毎週この班の木〜土の3日間を担当し、残りは中国人教師が担当。
当初この班のカリキュラムを聞いた時は、
毎日1課ずつ週7で勉強するなんて、無茶すぎると思っていた。
1日休んだらすぐ内容が進んでしまうし、こんなに短期に詰め込んだら、
混乱して何が何だか分からなくなって、効果がないんじゃないかと。
が、いざ開講してみたら、生徒たちの熱心さと成長の早さに、
それは日本人だからこその杞憂だと思い知らされた。
日本人だったら、無理かもしれない。でも、中国人には出来る。
五輪開会式の項でも言ったが、
中国人は、本気になったら凄い。まぢ、すごい。


殆どの学生が、今回初めて日本語を勉強するという状況。
初日であいうえおを終え、2日目から早速本文の勉強に突入。
あいうえおは殆どの学生が、1日でちゃんと覚えてきていた。
その後、各種動詞、形容詞の活用形、くれもらい等等、
難しいかな?とこちらが心配していた個所も、見事に一つ一つ消化して行き、
毎度本当に感心させられた。ほんとにすげーなきみたちは!!!
ここまで飲み込みがいいとは、思わなんだよ…。
ミラクルヤング。若さって素晴らしい。中国の学生すげい。
何人かの生徒は、休み時間中にも真剣に勉強をしていた。
逆に私が、爪の垢を煎じて飲むべきなんじゃないかと思ったり。


難関、くれもらい。毎度絵を描きまくって説明。

中国語だと、あげる、もらう、くれるは全部、給(ゲイ)ひとつで済む。
まったく、日本語ってなんなの。ばかばか。


今まで4つ班を受け持ったが、この班は雰囲気が最高で、
毎回長時間ながら、授業がとてもやりやすかった。
打てば即響くし、何をやってもすこぶる反応がいい。
映像を紹介したりすると、随所で大きな反応があり、
紹介してるこっちも嬉しくなった。
毎度生徒たちは私の事を色々気遣ってくれ、
その心優しさ、純朴さに胸キュンしまくりだった。
うぐぐぐ。目が純粋なんだ。泣かされるんだ。


彼らは殆ど休みも遅刻もせず、私語も少なく、本当に真面目だった。
中には余り真面目に授業を受ける気のない、ワルガキ4人組が居たが、
大概は、真面目にやる気の無い生徒は、すぐ授業に来なくなるのに、
律儀にちゃんと授業に出席しており、教科書の読みは割と出来ていた。
私語は多かったが、叱ると大人しくなるし、扱い易くて可愛いものだった。
真面目にやってんのかこらと思いつつ、ワルガキ達の脇を通ると、
つたない字で、単語の書き取り練習した紙が傍らに置いてあって、
微笑ましくなったりして。意外とちゃんとやってるじゃん…!エライエライ。
(普段ちゃんとやらない子が、たまに真面目にやってると胸キュンの法則)
他の班では、叱ってもお構いなしで話してる生徒が必ずいるんだけども、
この班は人数が多いためか、逆に少人数の班よりまとまりがあり、
モチベーションの高い生徒が集まっていたので、皆が相乗効果で成長した感がある。
ワルガキカルテットも、毎度仲間でつるんで登校するというリズムが出来ていた。


もうひとりの担当教師の授業中。

ちょっと見学にお邪魔した。やっぱりみんな真面目にやってる。えらい。


…加えて、もう1人の担当教師、李老師が可愛い系のイケメンで、
女子生徒の中で李老師ファンが続出。
生徒たちの平均年齢は20〜23歳で、李老師が25歳。
彼女たちの間では「可愛くて女の子みたいな男の子」が好みだそうで、
そりゃジャストミートだわなー。おまけに性格も優しいと大好評。
曜日毎に担当していたので、一緒に授業をする事はなかったが、
外国人教師+イケメン中国人教師というコンビネーションは、
生徒たちにとってかなり良かったんじゃないかと思う。
私は、正直中級以上の授業には自信がないのだが、
初級は、今回生徒の反応が良かったので自信が持てた。
生徒の成長と共に、私も色々な事を学ばせて貰っている。
忙しくはなったけど、この夏休みは生徒に感動させられ、
なんだか良い締めが出来た。9月から新学期。


こちら李老師。

服がいつも日本人っぽい。
来年から日本留学するそうです。


このあと、9月に開講する中級班で、
引き続き勉強を続ける生徒も5、6人いるらしく、
「先生が教えるんですよね?」と聞かれたのだが、
うーん。中級の微妙なニュアンスの文法を教えるには、
私の中国語力がまだ足りないので、
しょうみなところ、私じゃない方がいいと思うのであります。
私は初級を担当したほうが、効率が良いと思う。


中級→上級
レベルなら、全部日本語で授業しても生徒が理解出来るが、
初級→中級に進む段階が、自分としては授業が一番難しい…。
文法が複雑になる分、説明も細かくなるが、前回の中級班も、
日本語中心で授業をしたら、大半の生徒が聞き取れていなかったため、
結局半分は中国語で授業をした。
が、中級の文法を説明するに足る中国語能力が、私はまだ十分でない。
大半中国語、もしくは大半日本語で話す、という授業が一番簡単。
2言語半々で喋ろうとすると、頭がまだうまく切り替えられなくて参る…。
これも、私の経験如何によることなので、場数を踏んで、
何とかしていかなくてはいけない事なのだが。中級ムズカシス。


それから、中国人教師は、
「さようなら」を永遠の別れの挨拶として教える
慣習があるので、
後から私が生徒に、「さよならって、人によっては毎日使うよ」と言うと、
「えーっ。それはうそでしょう」と今迄何度も言われた事があり、なかなか信じてもらえない。
うそじゃね〜。うそついて私に何の得があるか。実際、私は頻繁に使っている。
例えば、学校で先生に対して言う言葉として 「バイバイ」じゃ軽すぎるし、
「先生、さようならー」「また明日」が適当だと思う。
まだこの言葉についてちゃんと調べては居ないが、
よく歌舞伎の台詞などで、「左様ござれば…」と言って別れる場面がある。
それと同じことだと思うんだが。辞書でも語源は「左様なら」と載っているし。
後に続く言葉や、状況によって別れの度合いが変わってくるだけの話。
永遠の別れの言葉として、固定して教えるのは良くないと思う。

五十音の発声も、強烈な鼻音付きで教える慣習がある。
そのへんは先入観が植え付けられる前に、日本人が1から教えた方が、
後から矯正する必要がなくなるので良いと思う。


かわゆすな生徒たち。

みんな女の子らしい気遣いの出来る、優しい子。
いい嫁になるに違いない。

2008.08.29 Friday | 必殺!日本語教師稼業。 | comments(7) | -
| top | >>