スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.03.07 Friday | - | - | -
脳みそのたるみをとるーん。
この1ヵ月位ネットの無料パズルゲームに嵌っていたのだが、
ネットが断線した期間にパソコンに入っていたチェスをやり始めて、
これがまた楽しくっていい。まだまだ壊滅的に弱いけども、癖になる。
私は元々パズルの類は面倒に思って大嫌いだったのだが、
(数学的思考力や反射神経が昔っから鈍くて、
負けるのが端から分かっているからやりたくないというやつ)
幾つかお気に入りのパズルを見つけてから、このうんうん悩む感じが
好きになって来た。あんまり急かされる様なものは嫌なので、
チェスのじっくり考えられる感じがちょうど良い。


そのまま流れ的に将棋もやってみたらこれも嵌る。楽しい。
今まで訳が分からなくて全く興味の無かった将棋解説の映像が、
途端に面白くなった。これはびっくりや…。
一生使える暇つぶし。四川の地震の時に震災から僅か数日で、
被災者の一部が将棋をやりだしたという話を聞いて、流石中国人は
タフだなぁとブログに書いた事があったが、確かに将棋と言うものは、
震災で何もない状況でも出来て、かつ没頭できる素晴らしい娯楽だ。
駒は石にでも書けばいいし、譜は紙や地面に線を引けば簡単に作れる。
トランプや麻雀は物が無かった場合、手作りするのは相当面倒だが、
将棋やチェスは何を使っても簡単にできるのだ。
これで後は囲碁でも覚えて、老後まで暇つぶしにしよう。
じじくさいおばばになりそうだけども。
麻雀は少しずつ勉強しているのだが、役の種類がありすぎてなかなか
覚えられない…。点数計算もよく分からないある。


※補足
チェスも将棋も、ものっそいプロ達が連綿と歴史を作ってきたものなので、
暇つぶしと表記するのも軽薄過ぎるかなと思ったけれど、
私の脳味噌では永遠に暇つぶしのレベルから脱却出来ないと思うので
まぁいいかなーと…。
2010.03.01 Monday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
JUGEMブログの広告表示回避。

ついさっきまでは無かったのだけども、
最新の記事の末尾に広告表示される仕様変更があった。
今までJUGEMは中国からのアクセスが安定してるのと、
(エキサイト、ヤプログ、シーサー等は規制で長い事見られなかった事がある)
広告が少なくて目立たないから良かったんだけども、
何じゃこの広告はー。字がでかーい。醜いー。こりゃひどす。
広告の表示色がブログで使える文字色と同じで、文字サイズも同様なので、
本記事と不本意に同化しやすく、それが余計うざい。


…が、とりあえず広告を非表示にする事は可能。
「デザイン」の「広告表示設定」をクリック
「広告種類の設定」「表示設定」 
  全部表示(A+B) → サイドバー(B) に変更。
これで前とほぼ同じ、サイドバーの小振りな広告のみに戻るのだが、
Google、Yahoo!等の検索サイト経由でブログを訪れた場合は、
結局でかでかと広告が出るのであった。
なんだかなぁ。一気にゲンナリな外観になりました。


もー。やーね。

2009.04.08 Wednesday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
グローバってません。

最近思うのだけれども、留学ってそれだけじゃ特にグローバルでも
何でも無いですね。グローバルというのは、常に世界各国飛び回って
行動してこそ、初めて当てはまる言葉だと思う。
だって、旅行か仕事で各地飛び回りまくりでも無い限り、
基準点(私であれば東京)→目的地(武漢)のピンポイント移動に過ぎず。
目的地での行動範囲も、大学を中心とした一部に限定される訳で、
言うなれば、単に横に1回ワープして生活環境を変えただけだ。



定位置で生活するとなると、結局は人は自分の中で習慣的な生活形態を
そこでも繰り返す事になる。例えば、机やベッドの位置、常の持ち物などを、
自分にとって快適で便利な形に整えずにはいられない。
気がつけば、「やっぱりなんかいつもの部屋」と化す。
結局、どんな国で暮らそうが、生活環境を第三者が用意したものに完全に
限定するのでもなければ、自分の部屋は常に治外法権、そこだけ母国状態。
惰性も加担して、自然と以前と似通った場所になってしまうのである。


かつての私の寮生活を例に挙げると、
中国
 > 湖北省 > 武漢市 > 武漢大学 
>留学生寮の多国籍空間 > プチベトナム空間 
私の部屋空間…(日本) 
であり、末端の地点は、飛び地で日本に繋がっている様なもの。



人の習慣と言うものはそう一筋縄では変えられないもので、
「思えば遠くへきたもんだー」
とかそれらしく呟いてみてもですね、
日本からの電話1本で、日本の現実に一気に引き戻される。
そーいうもんですね。望む望まぬに関わらず。
折角新しい場所で暮らしているのに、基準がかつての場所にあるって、
つまらないものだと思うし、中国朋友や中国の老師からも、
「同じ場所に帰るのではなく、新しい場所に行け」と諭されるのだが、
基準点を完全に変えるのは、思っていたよりずっと難しいものだ。

2009.04.08 Wednesday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
物欲とオークション熱の冷まし方。


つがいで買う縁起物の置物。結婚グッズ的なもの。

まるまる金魚かわいいのう。ぷくぷく。


以前私は、毎日の様にヤフーオークションを利用していて、
欲しいものが無限にあり、オークションは完全に趣味の一つだった。
が、現在は海外に居り、振込みや発送関係で色々と面倒があるので、
どうしても必要な本がある等の時以外は殆ど使わなくなった。
先日久々に、なんとなくヤフオクのページを見てみたが、何も欲しいものが無い。
検索ワードを入れようとしても、そも欲しいもの自体が頭に浮かばないので、
そこで先ず頓挫。やっとこ幾つか適当に言葉を入れて、商品を検索するも、
ちょっと欲しいような気がして、一旦ウォッチリストに入れて放置している内に、
やっぱりいいや…と要らなくなってしまうのでありました。
ああ、あの物欲の権化だった自分よいずこ。



こちらに来てから、中国ではどうしても手に入らない物等を、
ネット経由で買い物したくなってしまう衝動を紛らわす為に、
「ネットお買い物ごっこ」なる遊びを発明(?)した。
ショッピングサイトで、欲しいものを色々物色。
とにかく欲しいと思った物はショッピングカートに入れる。
そして、あ、やっぱりこれいらない。とか、やっぱり色違いにしよう。
などなど、時間をかけて吟味に吟味を重ねた挙句、
最終的に決済画面に進む前で、全部クリアー。
時間をかけてカートとにらめっこしている内に、
よくよく考えてみたら無くてもいいや。と冷静になれるし、
一度はカートに入れるので、それだけで買い物した気分になれたりして。
その癖がついたからか、オークションも実際買うのは滅多に無くなった。
ウォッチリストがショッピングカート代わりの様なもの。



そもそも、「物」の中で絶対に欲しい!と思っていた様なものは、
大概が既に手に入ってしまったからと言うのもあるかもしれない。
オークションや、中野ブロードウェイ等を定期的にチェックしていると、
10年以上越しで探していた物なども、あっさり見つかって
手に入ってしまったりする。それが20代で一段落したのかもなぁ。
今欲しいものってなんだろ。うーむ。特に浮かんでこないし、
手に入った途端どうでもよくなりそうな感じ。
だからショーケースの外から眺めてる時が一番魅力的。
その心理を利用し、「お店の商品全部おいらのだー。ごっこ」とかもある。
思うだけでもうご馳走様になって、物欲が高速でアウェイ。

2009.04.06 Monday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
無駄な才能。

駄目だ、面白い…日本って馬鹿でいいなぁ。
以下拾い物のネタ。


・愛媛県、金土日に向けてデコポン発送

ノドンから手が出るほど欲しい
 
見事に週末だし、絶妙すぎるー。 


平和でよかった。

2009.04.05 Sunday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
北の国から〜2009春。

ロケットなのかミサイルなのか定かではないけども
とにかく何事も無かったようで良かったですね。


自分は某掲示板のまとめサイトを見ておるのですが、
反応が面白くて笑ってしまった。大体こんな反応。

(発射報道直後)

・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

・怖い!!!!!!!!

・でました

・テレビで空襲警報サイレン鳴ってるーーーー

・何故打ったし

・発射キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 こわいおおおおおお

・みんな元気でなー

・こわいよー

・うちの庭に落ちたwwwwwwwwww

・さあ撃ち落とすぞおまいら。
 竹やりをもてーい。


・お前ら落ち着け!
 
テレ東は通常放送維持w
 
(注※選挙や重大事件発生などの緊急時、他局がこぞって番組変更し
  臨時報道をする中、唯一テレビ東京だけは常にわが道を貫き、
  何事も無かったかの様に通常放送を行うことから)

・もう5分たってる
 とっくに通過したよ

・撃ったね!
 二度も撃った!
 父さんにだって撃たれたことないのに!

・イカンのイ!

・とりあえず何もなくてよかったよ


現在の状況下でこんな反応をする国は、世界中で確実に
日本だけだと思う。北はツンデレとか言って擬人化してみたりとか。
何と言う、脳内お花畑国家であろうか。
しかしながら自分は、この傾向がそれ程由々しき事態だとは思わない。
これはこれでいいんじゃないのだろうか。
危機感が無いといえばそれまでだけど、もし世界が皆同じ様に
お花畑な思考回路だったなら、どれだけ世界は平和でいられるのか。
6、70年前迄の日本の若者は、勿論こうではなかった筈で、
今では子供だからと守られる年代でも、かつては遥かに精神は成熟し、
家族を想い国を想い、信念に命を奉げる事こそが美徳だったのだ。
その時代の人々に時に憧れもし、敬意も感じる。しかし既に過去の事だ。
時代の流れは残酷と言うか、何故に今の様に変わっちゃったのだろうね。
否、寧ろ今は江戸時代の様に平民文化が華咲き円熟する時代で、
当事の町人などは結構お目出度い思考の人も多かったのじゃないかと思う。
江戸の戯曲、落語、絵本等を見ると、今とそうそう次元は変わらない気もする。
ただ、主君に対する義と言うものが無くなっただけ。
武士とか兵士とか、武力闘争が前面に出てこない時代は、
そういうものなんじゃないだろうか。脳みそにお花が生えてくる。
だから私は世界で、脳内に花畑を寄生させる奇病が、
広く伝染、蔓延していく事を願う。まぁ…無理でしょうね。


 ←今日のニュースの写真。
 これは妙にかっこええと思った。


  北の国の皆様は日本が未だ軍事国家と
  信じて疑わず、中国でもよく、日本の軍隊
  (自衛隊だっつーの)の兵器は凄いんでしょ?
  とか聞かれたりする。
  未だに独裁政治だと思い込んでいる人もいる。
  なんかー。そんなの、このお気楽な現代日本の
  エンタメ見てたら分かりそうなもんだ…。
  ホント偏向報道って怖いなぁ。日本でもしかり。



今日のお昼は出店のワンタンでございます。

乾燥した小エビが入ってて、一応ネーミングは海鮮ワンタン。
さっぱりしてて美味しい。最近お気に入り。2.5元(40円以下) 

2009.04.05 Sunday | ボヤッキー(雑談) | comments(4) | -
鶴屋南北と江戸川乱歩。

折角、程好く中国レポ路線が戻ってきたにもかかわらず、
全く毛色の違う記事を投入してすいませぬ。
…と始めに書いておくの巻。
中国でも、往年の日本映画の名作DVDが色々手に入る。
日本国内版より特典映像が多かったりして素敵。


見つけて特に嬉しかったのがこれ。中川信夫シリーズ。

「東海道四谷怪談」「怪談かさねが淵」
「亡霊怪猫屋敷」「女吸血鬼」
他に確か「地獄」もあった。
「憲兵と幽霊」が欲しいんだけど…あれは中国では無理かな…。


中川信夫
監督天知茂
主演「東海道四谷怪談」は、
数ある四谷怪談の映像作品の中で、最高傑作と言われている。
50年も前の作品ながら、全く陳腐さを感じさせない特殊効果とセット。
日本の伝統的な様式美を、見事な撮影技術と美術で魅せている。
低予算でフィルムが尺ギリギリしか用意出来ず、
失敗は許されない一発撮りの様な状況下で作られたそうだが、
現在の高予算のCG作品では到底作る事の出来ない、
作り手の拘りと巧みが奇跡の様に結晶した、怪談映画の超名作。
新東宝時代の若き天知茂の色悪振りがまた絶品!
終盤の畳み掛ける演出は鳥肌もの。すごい。



そして、一昨日ついに見つけてしまった…!


石井輝男
監督の絶対放送禁止な問題作、
「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」

出た!ひええ!!

カルト的人気で、定期的に名画座で上映されているこの作品、
内容がやばすぎて全編コードに引っかかり、地上波放送絶対不可能。
それどころか国内では、ビデオ、DVDのリリースすら無理。
(最近、やっとの事で海外でのみ発売された)
わぁー。買っちゃったよー。おかーさーーん!!
しかし、中国で誰がこれを見るのよ!見た人びっくりするだろっ!


これを買って帰った途端に、大木実の訃報を知った…。
松竹時代は知らないけれど、東映仁侠映画で御馴染みの顔で、
一時期仁侠映画にどっぷりはまっていた自分にとっては
欠かせない、いい味出してる役者さんでした。
上記の「恐怖奇形人間」で、彼演ずる明智小五郎が出てきた途端、
場内がどよめき、「何でそこで出てくんねん!!」
と突っ込まずには居られない一体感に包まれたなぁ…。
残念だ…。

2009.04.03 Friday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
東南アジアのみやげもんはうまい。

ベトナムのインスタントコーヒー。

前にたまにベトナムっ子達から貰って、お気に入りになった。
ベトナムのインスタントコーヒーは、かなり濃い。
ネッスルのも、パッケージは中国物と余り変わらないが、めっちゃ濃い。
最近近くの商店で取り扱うようになって嬉しい。たまに飲みたくなるのだ。
ベトナムの飲物って美味しいのが多いなぁ。


シンガポールのマーライオンクッキー(マンゴー味)。

武術表演でシンガポールに行って来た友達がくれた。
見た目は普通のクッキーなのだが、口に入れた途端、
びっくりマンゴー味。めっちゃマンゴー味。
これはーうーまーいー。おみやげにぴったりだ。


それから、香港で買ったタイ「MAMA」というメーカー(?)の
トムヤムクン味インスタントラーメンが感動的に美味しかった。
もっと買ってくれば良かった。うーまーすーぎーー。

2009.04.02 Thursday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
いまさら日記アップ完了。

このブログ、去年夏は極端にエントリー数が少なくなっており、
その時の空白部分を今回全部埋めました。
そういえばあの時期は日本語教師のはしごに加え、
部屋でネットが長期間使えなかった事もあって、
パソコンの中にいつか上げようと思って溜め込んでいたまま、
月日が流れてしまったのでありました。
知らぬ間に9ヶ月も経ってました。まいっちんぐ。
後は去年の12月分の、国際文化節関係の記事が残ってるので、
また気が向いた時にでもアップします。


日本での驚愕の出会い。

紀文の豆乳マロン味

私は麦芽コーヒー味中毒で、時々バナナ紅茶選択。
マロンまで出ていたとは、恐るべし紀文。
結構色んな店をまわったが余り置いてある所がなかった。
甘すぎるので恒常的には飲めないけど、疲れた時などに、
飲むケーキとして10秒チャージ出来るかもしらん…。
他にも焼き芋味があるそうだが、見つからなかったなぁ…。
紀文様、お慕い申しております。


中国で買った、ッキーのぱちもん飾り。

鼠年グッズの余りだね…。


この飾り、ただの飾りとはちょっと違うよ。

どきどき…。


ぎゃー。

なぜか後ろにも顔が〜〜!!!
意味分からん!!

2009.03.02 Monday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
雑記。


数日前、大家が水道&電気代の徴収に来た。
このアパートは2ヶ月に1回、大家が部屋のメーターを確認しに来て、
お金を払う形態になっている。
前回12月半ばに払った電気代が360元もして、家計に戦慄が走った。
(夏場はクーラーを使っても2ヶ月で100元前後だった)
寒さはこれからが本番だっちゅうのにどうするんだと、
節約して暖房無しに乗り切るにはどーしたらいいんだと考え、
色々工夫しつつ、やっとこ春が来た。
さぁ。電気代どうなんだ、幾らなんだ!!かかってこい!
合否通知を受け取るような気持ちで金額を聞いたら、216元だった。
やったああぁーーー!!エイドリアァーン!!!
予想の半額で済んだ。勝った。冬に勝った。



少し前、内容はさっぱり覚えていないが、夢の中で、
何かが非常に面白かったらしく、怒涛の如く抱腹絶倒していた。
目覚めて、何だかよく分からないが「ああ面白かった!」とスッキリ。
しかしよくよく考えてみたら、あの調子で夢の中で爆笑していたという事は、
もしや寝言で大笑いとかしてないすよね?という不安がよぎった。
今まで、自分が寝言を言ったという事は聞いた事はないけども…。怖。



プロレスラーのザ・グレート・サスケが、暴行事件で話題になっていたが、
そういえば高校生の頃だったか、サスケが好きでみちのくプロレス
ビデオを借りたりしたなぁとふと思い出した。懐かしくなって、
youtubeでサスケとみちのくプロレス関連の動画を色々見た。
やっぱり空中技めちゃかっこええ。花があるなぁ〜。
あの頃、試合見に行っておけばよかったな。
プロレスは昔からずっと興味があったのに、生では一度も見た事が無い。
電車でもマスク被ってるなんて、凄いこだわりだ。感服だ。
プロが一般人に手を上げたら、大小に係わらず問題になるのは避けられないが、
写真撮った方が注意されてもやめないっちゅうのは、そもそもおかしい。
mixiの日記などでは圧倒的にサスケ擁護が多くて、
どうやら国民に愛されてるんだな、サスケは…。
議員時代の議会の映像見たら、非常にカオスな光景で色んな意味で凄かった。
まぁマスクマスクと言うけれど、女性の化粧もマスク並だもんな。だからいいのか。
 



本日、水浸しのグラウンドで練習してみたら、地面が滑る滑る。
おもいっきしこけた。一瞬宙に浮いて、スライディング。ズザザー。いてー!
で、起き上がった途端、妙に頭すっきり目が覚めた様な感じ。
あ。何か喝が入った様な爽快感。これは喝だね。きっとそうすね。
ということにしてみる。

2009.02.24 Tuesday | ボヤッキー(雑談) | comments(0) | -
| top | >>